三月菓子(さんぐぁちぐぁーしー)

三月菓子(さんぐぁちぐぁーしー)

さーたーあんだぎーの様な揚げ菓子

三月菓子(さんぐぁちぐぁーしー)は、小麦粉や砂糖、卵などを混ぜて油で揚げたお菓子。

さーたーあんだぎーに似た味や食感ですが、メーカーによってはかぼちゃをミックスしたりすることで、味の変化を楽しむことが出来ます。

基本的にはさーたーあんだぎーに比べて、少しだけギッシリした食感が特徴的です。

浜下り(はまうりー)

三月菓子がさーたーあんだぎーと同じようなお菓子だとお話ししましたが、それでは何故、似たようなお菓子が生まれてきたのでしょう??

実はこの3月菓子、旧暦3月3日の「浜下り(はまうりー)」と呼ばれる女性の行事の際に、他の料理やお菓子と一緒に重箱に詰められていたのです。

名前の由来も3月の行事のお菓子だから。

行事そのものは、海へ下り身を清めるもので、今でも地域色の強いカレンダーには旧暦3月3日に「浜下り」と記載されています。

商品情報

ブランド

大城製菓

原材料

小麦粉(国内製造)、かぼちゃ、上白糖、卵、BP、ショートニング、植物油脂、乳化剤、こんにゃく粉

賞味期限

約10日

内容量・販売価格(参考)

・7個入り:¥378(税込み)

購入を検討の方

賞味期限が近いこともあり、なかなかオンラインでの購入は難しいです。

是非、地元スーパー等でお買い求めください。

@Amazonで見てみる!

●準備中

@楽天市場で見てみる!

●準備中

@Yahoo!ショッピングで見てみる!

●準備中

以上、大城製菓の三月菓子でした!!

※当サイト調べの情報で実際には異なる場合がございます。ご了承ください。